« Xbox発火!他、舞-HiME燃え燃え | トップページ | 大異動 »

2005/02/21

おれはキャプテン

「おれはキャプテン」(コージィ城倉)は、週刊少年マガジン本誌に連載開始直後から注目してプッシュしてた野球漫画です。
影の薄い補欠捕手の主人公、霧隠主将(カズマサ)が、ひょんなことからキャプテンに就任後、徹底した打撃重視(守備は無視)で、「打って打って打ち勝つ野球」「点を取られたら取り返す」を地でいくチーム作りを行い、中学大会秋の新人戦で快進撃・・・。

ぶっちゃけるとそういう話ですが、顧問に無理やりキャプテンをやらされてから人格が豹変し、ダークな一面も見せつつ強烈なリーダーシップを発揮、チームを引っ張ってゆくところも見所です(環境は人を変える・・・、つか、変え過ぎ!)。
また、チームの資源を(打撃に)集中し、明確な目標を打ち出し、部下に明快な課題を与え、結果とやる気を引き出してゆく・・・ある意味ビジネスまんがっぽさを持つ作品でもあります。

本誌の編集方針が変わったためか、中学編はいささか端折り気味で終わり、1月よりマガジンspecialに移動して、高校編が開始されました。
高校編(中学3年秋から開始)では、「既存の名門校」の持つ、封建的かつ陰湿陰険因循姑息な面を嫌って、かつてのライバルと手を組み、新設校に硬式野球部設立をたくらむカズマサが描かれています。
ここでも新設校のオーナー(理事長)と直談判に及んだり、大胆なプレゼンを行ったりと、行動力を見せ付けるカズマサ。
高校編の副題は、まんま「くたばれ甲子園の章」。これからも目が離せません。

ちなみにこの作品は、名作「キャプテン」のオマージュという一面もあり、単行本の装丁がそっくりだったり、本家の逆(本家は極端な守備重視)を行っていたりと、知ってる人はニヤリとすること請け合い。

あと最後に、作者のコージィ城倉氏の描く女の子はかわいいです。ユッキーいいなぁ。

※原題「おれはキャプテン」を、「俺はキャプテン」と誤記していたので訂正しました。

|

« Xbox発火!他、舞-HiME燃え燃え | トップページ | 大異動 »

コメント

俺はキャプテン最高カズマサ最高
蝦名最高
みんな最高ー

投稿: 太鼓 | 2006/03/07 18:29

コメントありがとうございます。
この漫画のためだけにマガスペ読んでます。
おもしろいですよねー。
最近感想サボってましたが、公式戦も始まることだし再開するかなと考えてます。

投稿: 某少佐 | 2006/03/07 23:29

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73498/3026449

この記事へのトラックバック一覧です: おれはキャプテン:

« Xbox発火!他、舞-HiME燃え燃え | トップページ | 大異動 »