« 引越し準備開始 | トップページ | ありゃりゃ(舞-HiME#22話など) »

2005/03/03

舞-HiME 21話

週遅れでようやく見ることが出来ましたよ21話。感想など。

「黒曜の君」はやっぱりかの人でしたね。さりげなく舞衣を戦いに誘導したりして、なかなか狡猾。次回予告のとおり元々地かもしれませんが。
真白さんはディフェンディングチャンピオン。二三さんも姫でなく、「水晶の姫」のチャイルドだったのね。少しずつ明らかになっていく世界。これはこれで面白いかも。
ミコトちゃん、前回で燃えちゃったと思ってましたが、お兄ちゃんと再会出来たようでよかったですね。
(そいや前回爺やを斃した回想シーンでそんな話も出てました)
まぁ、思い切り利用されてる臭いのに信じきっちゃった眼で応えちゃうのが可哀想なところ。

で、会長さん、毎度おいしいところ持っていかはりますな。
前回の次回予告から、ひょっとしてなつきタン貞操危うしと思ってたんですが、そこまでは行きませんでしたけど、告白しちゃったりされちゃったり。
まぁ貞操云々はラジオのドラマのあの回を聴いちゃったことから来る妄想ですが。

そういや、奈緒は最近空回り気味ですね。出てきては自爆、出てきては自爆。なんか可哀想で憎めませんよ。
でもバイクにワイヤーはホント危ないので良い子は真似をしないでね。首飛ぶよ。

あと某巨乳主人公は・・・ま、いいですよね。今回は泣いてただけですし。
男物のシャツ一枚ってのはなかなかそそるシチュではあるんですがね・・・。

今回はだれも消えませんでしたね。現役組は。最終回は前後編として(いや、なんとなく)、残り話数もかなり押してきました。
碧ちゃんが押し付けられたジョーカーをどこで出すのかも含めて、目が離せません。

|

« 引越し準備開始 | トップページ | ありゃりゃ(舞-HiME#22話など) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73498/3158976

この記事へのトラックバック一覧です: 舞-HiME 21話:

« 引越し準備開始 | トップページ | ありゃりゃ(舞-HiME#22話など) »