« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

さらば、仙台

昨夜仙台最後の夕食は、ここのところ愛用していたジャスコの蕎麦屋。会計しがけにレジのお姉さんに愛の告hk、もとい今日が最後になりますご馳走様でしたとご挨拶。
したら、特別サービスということで、珈琲飴をもらいました。加えてジャスコ店内をぶらついての帰り際、蕎麦屋の湯呑みをもらいました。
いやー、わざわざ探してくれてありがとう。またこっちに来たら利用させていただきます。末広庵さん、ご馳走になりました。

丸2年を過ごした仙台ですが、昨日今日で荷物も引き払い、明日から横浜市民・・・。
てゆーか、到着早々時間があったので、区役所に手続きしてすでに横浜市民になってたり。
で、今はホテルでくつろぎつつルームサービスでディナーとワイン頼んで到着待ちだったり。

それなりにブルジョワジィっぽいですが(全然)、独り身では何かと寂しいところではありますな(深刻)。
書くこともないので、証拠写真でもw

princeprince2

デジカメで色々撮ろうと思ってたんですが,充電中のバッテリごと、引越しやさんに持ってかれたみたいでショボーン。
というわけで、携帯画像であります。

さて、飯を食ったら寝ますかね。まだ7時前だけど。
いいいいやだから明日からの赴任先の仕事のためですよよよまま舞-HiME#最終話のためなんかじゃないですよよよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/29

舞-HiME#25話~運命の刻へ~

引越しの準備で忙しくて漸く見れました。

今回の見所は「大切な人がHiMEだった場合」ですが、やっぱり保護されませんでした。
いささか強引な感じもありましたが、なつきと静留、対消滅。
「うれしい・・・」「後は頼んだぞ、舞衣・・・」
さようなら、さようならなつき。

で、頬染めて清姫で襲い掛かる静留さんもよかったんですが、
巨大化デュランの出現と、戦闘開始早々で釣鐘になつきが閉じ込められるところ、つい笑ってしまいました。
特に鐘。「道成寺かよ!」とツッコミいれまくり。
してみると「清姫」もそうだったわけですが、能にモチーフ求めていたとは思わなかった。
ま、カグヅチも日本神話だし、他にも出典があるのかもしれません。

もうひとつの見所は、銭湯シーン・・・ですかね。久々の舞衣のサービスカット?
とはいえ展開がシリアスなので、いやらしさは微塵もなかったわけですが。
つか、もっとなつきの露出を増やしてもらいたかったかなーと。最後なんだしー。

戦闘シーンの方では、MIYUのPS装甲変化とかローラーダッシュとかガトリング砲とか太股ミサイル色っぽいとか・・・
動きもなかなかカッコよかったです。ドリルモードも見たかった。

でも、凪の「あれ?一本多いねぇ」にはツッコミ入れとかんと。・・・お前今まで気づいとらんかったんかい。

ともあれ、本来の姿を顕した封架の宮にて、舞衣と黒曜の君がご対面、なわけですが、ここでもツッコミ。
いくらなんでも黎人さん、その企みで女の子ゲットできると本気で思ってたんですか?
どうしてカグヅチの使い手は~・・・も何もあったもんじゃないと思いますが・・・。

今回は色々ツッコミまくりでした。面白かったですけど。
さて次回予告だと命死んじゃいそうですが・・・やはりリセット・復活エンドは無し希望です。
(あ、もちろん納得できて感動できるエンディングなら構わないわけですが<予防線)
MIYUがアリッサの思念に導かれて、石柱ぶっ飛ばしたのがリセットの前兆、と捉える向きもありますが、個人的には違うと思ってます。
さて次回はいよいよ最終回。もう明後日ですが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/20

おれはキャプテン 高校編(マガジンSPECIAL第4号)

マガジンSPECIALが出ていたので読みました。「おれはキャプテン 高校編~くたばれ甲子園編の章~」です。

新設校に硬式野球部を作らせ、甲子園を目指すという、カズマサ、デレック、蝦名たちの企み。
この最大の障害たるデレック父(ロジャーさん)をどうするか・・・。
しかしカズマサ、デレック父さんを新監督として戴き、この企みに引き込んでしまうことで解決してしまいます。
妖しい魅力全開のカズマサ。思わず取り込まれてしまったデレック父さん。

そしてこの事態に、女子高に行くことにしていたユッキーまでも引き込まれ、「そっちのほうが面白そう」と、針路変更して新野球部のマネージャーに。
ユッキー萌えな俺としては理想の展開でした。

割を食ったのは部長に降格されてしまった「軟式の雄」元監督。棚からボタモチどころかトンビに油揚げってところ。

さて、デレック父を監督として招聘する展開は、正直予想もしていなかったので、やられたなというところです。
・・・翻意させられないなら、いっそ取り込んでしまえばいい
・・・共通の利害がないのなら、それを作ってしまえばいい
人の心を知り尽くした戦国武将のようなカズマサ(そしてそれを説得力のある表現で見せる作者)、脱帽です。

でもって監督招聘は筋を通して蝦名をとりこみ、親馬鹿を利用して甲子園を目指す上々の策・・・なわけですが、カズマサにはさらなる深慮遠謀があるようです。

今号には。強豪校に入学後、いきなりハードな練習をさせられている元二枚看板(横須賀、那巳川)が出ていたんですが、コレに対比して、3A仕込みの科学的トレーニングってやつをデレック父さんが見せてくれるんではないかと、期待してたりします。

しかし、この漫画ホントに面白いです。来月が楽しみ・・・、願わくば週刊ベースに復帰してもらいたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/19

舞-HiME#24話 コイ・ハ・タタカイ

今回は、一挙3名が退場。
あと2回で、3+1(MIYU)名が消えて、最後の姫が黒曜の君と対面するのでしょうが、はてさて。
通常ならば主人公の舞衣が残るんだとは思うんですが・・・、たいせつな人消えちゃったし、次回あたりでちょっくら精神立て直さないとガクヅチ呼べそうもない感じです。

でもって、今回でたいせつなものシステムの疑問の一つが解決しました。
複数のHiMEのたいせつなものが被っていた場合でも、たいせつなものは保護されません。
・・・いや消えると思ってなかったからびっくりしました(笑。
あとはHiME同士がたいせつなものだった場合、どうなるかというところが、次回以降の見所・・・でしょうか。

紫子さんは、石上との道行を選んでしまったわけですが・・・ひとり生き残っても罪悪感と喪失感に苛まれる毎日でしょうし、本人としては仕方なかったんですかね。

奈緒は、まっさらでしたね・・・まぁ本人申告ですが(笑)。なつきが力を取り戻すきっかけプラス、尺がたりない、というのもあるのでしょう。いきなりヘヴィな生い立ちを語られてちょっとびっくり。
嫌いなキャラじゃなかったので、救い(泣き)?があってよかったような悪かったような。
しかし・・・ひどい話だね(Pop's調で)。

前回から暴走特急清姫号と化した静留さん、相変わらずイカしてます。ぜひ最期までこの調子でお願いしたい。

最後、ヘタレ盾君ですが・・・黎人さんじゃないけど見直しました。こういうところに「見せ場」を持ってくるとは意外でしたが。
次回予告の舞衣との掛け合いが涙を誘いますね。

ラスト二話、どういう風に決着がつくのか、それともつかないのか(ォィォィ)。楽しみです。
凪の云うところの「予定通り」・・・舞衣のたいせつなものの喪失&命との離反、が実は予定通りいかない、ところから黎人さんの計画が破綻する・・・と読んでいるんですが(もっとも予想が当たったためしがありませんが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/14

舞-HiME#23話、他

例によってようやく見れた23話「愛情と友情、非情」。
今回は・・・
・碧ちゃん(想人:教授)
・雪乃ちゃん(想人:遥)
敗退(・・・そして合掌)。黒曜の間に墓標の如く聳える石柱。
負けた二人とも、キレた命、静留の敵ではなかったのか、実にあっさりとした戦闘でした。
巻き込まれ気味の教授はともかく(写真による表現はなかなか)、遥の一発は強力な印象を残した・・・んですが、
次の静留の顔でぶっとびました。怖い、巧海が消えたときの舞衣より怖いです。
あと、命の「チャイルド」は、どうやら黎人からの借り物のようですが、はてさて。

紫子サンは、エレメントで石上を撃つ・・・まぁ結局無傷なんですが、あれは訣別でしょうかね。
HiMEたちを戦いに引き込んだのは紫子の狂言だったと知り、教会に乗り込んできた舞衣に説教しつつ罠を仕掛ける紫子。
紫子の大切な人は石上?それともお腹の・・・。個人的には素直に石上に消えてほしいところですが。

有名な作家が、自分がホラー(ミステリーだったか)を書くなら、「前半で登場人物の日常や暮らし、家族や恋人を丹念に描き、読者に十分感情移入させた後、一人ずつ殺していく」・・・とか言っていたという話を読んだことがありますが、舞-HiMEはまさにそんな感じですね。

ここまで来たら、安易なハッピーエンドなんか要りません。リセットも勘弁。求めるものはカタルシス、行き着くところまで付き合いますよ。

さて、毎度RD-X5に録画した「ガンダムSEED Destiny#21話」・・・。見ようと思ったら録れてませんでした(泣)。
予約ミスったのかなぁ・・・。
いや、本編自体は議長もチェックしているらしいFLETSで見れたからいいんですが。
今回はラブコメ編つか色ボケ戦隊ミネルバつーか。まぁ艦長からしてアレですから仕方ないところですかね。
FLETSの「SEED120%」で脚本家たちにも言われてましたが、アスランはいい玩具にされてますね。
布団に潜り込んでたミーアに驚いてベッドから落ちるわ、慌ててズボン穿き掛けのところをルナマリアにチェックされるわ、むくれられてうろたえるわ、誤解を解こうとして逆に深めるわ。
特に夜には注意しないと、いつか刺されるか寝首を掻かれますね。

シンとステラの絡みですが、見たまんまですねぇ。強化の課程で色々あったのか、裸身に羞恥のないステラと純情なシンちゃん。「君を守る」「また会える」、戦場以外で素顔で見える日は来るのでしょうか。
Zのあたりからして「強化人間=死亡フラグ」みたいなところもありますし。
それはそうと、シン君はミネルバに帰還したら、クルーにからかわれる事必定ですね。頬の傷をどう説明したものやら。

最後、舞-HiME繋がりでサンライズのHP見たら、すでに新OPが準備されてるとか。すると西川さんは短命?やっぱグフ海苔だから?
まぁ、歌手としてはともかく声優としてはアレですから、本業大事ってことで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/07

ありゃりゃ(舞-HiME#22話など)

テレ東エリアの友達のおかげで22話を見ることが出来ました。今回は静留デーでしたね。
前回に引き続き、誰も消えませんでした、が、我等がなつきタンの大切ななにかが失われたような気も・・・(苦笑。
静留、ああまで欲望に正直なお方だったとは思いませんでしたヨ。
体温で暖めていた(多分ね)とか言い訳も言わず、開き直ってエレメント発動。次回はダイアナと対決。
未優再起動に碧ちゃんVS命も始まって、次回は2~3人消えそうでアレですね。
舞衣は、黒曜の君を倒すように決めたみたいですね。ただ、接近するための踏み絵として、何人か倒さないといけない模様ですが、どう出るのか・・・。
盾君はあいかわらずヘタレでいい感じ。しかし「大事なひと」が姫同士やら三角関係やら輻輳してるので、誰を倒すと誰が消えるのかわけわかりません。

そうそう、二三さんが黎人のメイドとして再登場、てっきりチャイルドと思ってましたが、違うようですね。えらい勘違いでした。
黎人が前回「僕が倒してもチャイルドの力が無駄になる云々」と言って命にやらせてたから、てっきりそうだと思ってましたヨ。

そういえば、引越しでテレ東エリアに移るので、舞-HiMEもダイレクトで見れるなーと思ってたら、ちょうど今月中に終わってしまうのに気づきました(汗。最終話は、どうやら東京のホテルで見ることになりそうです・・・。

あとRD-X5に突っ込んでおいたガンダムSEED DESTINY#20話をようやく視聴。
シン(一応主人公)の過去話。なかなか悲惨な人生ですが、世の中にはもっと不幸な人もいるわけで。
今回の見所は次回予告ですね。ステラちゃんまた回ってます回ってますいつもより多めに回ってます、あ、落ちましたよ崖から(ぉぃぉぃ)。来週が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/03

舞-HiME 21話

週遅れでようやく見ることが出来ましたよ21話。感想など。

「黒曜の君」はやっぱりかの人でしたね。さりげなく舞衣を戦いに誘導したりして、なかなか狡猾。次回予告のとおり元々地かもしれませんが。
真白さんはディフェンディングチャンピオン。二三さんも姫でなく、「水晶の姫」のチャイルドだったのね。少しずつ明らかになっていく世界。これはこれで面白いかも。
ミコトちゃん、前回で燃えちゃったと思ってましたが、お兄ちゃんと再会出来たようでよかったですね。
(そいや前回爺やを斃した回想シーンでそんな話も出てました)
まぁ、思い切り利用されてる臭いのに信じきっちゃった眼で応えちゃうのが可哀想なところ。

で、会長さん、毎度おいしいところ持っていかはりますな。
前回の次回予告から、ひょっとしてなつきタン貞操危うしと思ってたんですが、そこまでは行きませんでしたけど、告白しちゃったりされちゃったり。
まぁ貞操云々はラジオのドラマのあの回を聴いちゃったことから来る妄想ですが。

そういや、奈緒は最近空回り気味ですね。出てきては自爆、出てきては自爆。なんか可哀想で憎めませんよ。
でもバイクにワイヤーはホント危ないので良い子は真似をしないでね。首飛ぶよ。

あと某巨乳主人公は・・・ま、いいですよね。今回は泣いてただけですし。
男物のシャツ一枚ってのはなかなかそそるシチュではあるんですがね・・・。

今回はだれも消えませんでしたね。現役組は。最終回は前後編として(いや、なんとなく)、残り話数もかなり押してきました。
碧ちゃんが押し付けられたジョーカーをどこで出すのかも含めて、目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

引越し準備開始

P1000184m
というわけで、集合写真です(どんなわけだ)。
まぁ、なんかいろいろカミングアウトしちゃってるような気もしないでもないですが。
この土曜日に引越し屋さんが見積もりに来るというので、アブないものは隠しておくに如かずということで、これから梱包しちゃいます。
写真ですが、小さいのはまだ他にもあるんですが、最近新調したA3のライトボックス(らんぷシート)に乗りきらないので省略です。
もっとも異動することを知ってれば、ライトボックスの新調なんかしなかったんですが。

この中で、自分で作ったのは、4号機とボールのみ。ストックはまだたくさん(PGストライクとかザクヲとか4号機もう1機とかボールもう2機とか)。
移転したら作ろう、とは思っています。5号機作りかけだし。

で、まだ移転先は決まってません。インターネットで物件とかチェックしたりしてるんですが。
・・・ええ、もちろん仕事中に(苦笑)。
ある程度条件とか絞ったら、週末不動産屋行ってみるかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »