« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/26

持ち帰りしモノたち

帰省より帰還。
ついた早々、弟と父親が食あたりか風邪かでぶっ倒れてたのにはびびりましたが、どうにか無事に帰れたようです。
で、おみやげはコレ。
P1000501m
 
 
 
 
 
 
 
八海山もあって、そっちの方が好きなんだけど、全部実家で飲んじゃったモンで(笑)。
お菓子は職場用。

・・・飲みたい、人いる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

頭文字<イニシャル>D THE MOVIE

http://www.initial-d.jp/index2.html
さて、帰省中家にいても寝てるか、親から「はよケコンせい」攻撃を受けるだけなので、土曜午後からマイカル県央まで出かけてきました。
弟にも声を掛けたんだけど、調子悪いからと断られ、しょうがないのでバイク(CBR400RR)乗って一人で見てきました。
帰り雨降られたけどな(泣)。

(注:以下ネタばれを避けられない場合もあるので、どうしてもという人は読まないでね)

結論を先に言えば、なかなか楽しめました。
ただ、原作版、アニメ版に思い入れがあり、かつ香港映画の過剰演出が鼻についちゃう人はダメかも。
引越しで原作売っ払って、アニメも2シリーズまでしか見てないような俺にはちょうどよかった感じ。

啓介とFDが出ない時点で原作版派はダメだろうし、BGMがユーロやMOVEじゃないところでアニメ版派はダメでしょうし。
過剰演出といえば、前半文太は単なる飲んだくれの家庭内暴力親父だし、いつきは「こんな高校生イネーヨ」な配役だし、助手席のキャラは例外なく激しく嘔吐(笑)。

で、啓介は出ないわけですが、その役は涼介と中里が分担、同じく出ない池谷先輩分はイツキが分担してました。
みんなのオヤジキラー(笑)なつきは健在で、文太など蕩かしまくってました。
でも海のシーン、もうちょっとセクシーな水着がよかったな(笑)。

それはさておき、実車によるFSX(CG処理)ほとんどなしのカースタントは超絶的。
S字でのドリフト>切り返し>ドリフトに、5連ヘアピンでの溝落とし。
3台が数mもない間隔でコーナーを滑り、スキール音もエンジン音も自然で迫力あるものでした。
走行中の心理描写はなかったけど、クルマの演技ですべて表現してやる、という意気込みを感じました。

まぁいろいろと突っ込みどころ(ガードレールが紙みたいだとか、デコトラから現れるエボIIIてどうよ?とか)はありましたが、いずれ出るだろうDVDでなく大画面+サラウンドで見ておいたのは正解だったなと。

追記:
レザーファッション&リベット&バンダナな京一たちを見て、イツキが「あいつらきっとゲイだぜ」とのたまった瞬間、とある同人誌の「エボエボ、エボォ!」という台詞を思い出して独り失笑してしまったのはここだけの秘密。

さらに追記:
実走シーンは、榛名山と新潟県某所で撮影したらしいけど、新潟のロケ地はどこかなぁ。
やっぱ弥彦かなぁ。ちとわかりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/24

若さ故の過ち

今朝新潟に出発する前に届いたのがコレ。認めたくないが、これが現実。
久々にヤッチャッターって感じ。
フィギュアだったらばともかくとして、着せ替えセットだけ2つあってもなぁ・・・。
SN320042

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/23

おれはキャプテン高校編 第9話

前々号では朋王高校の夏の予選~敗退まで。
前号では新チームでがんばってる他校を尻目に朋王チーム海へ~越境入学強豪校との練習試合まで。
スピード感あふれる展開で、今回はいよいよ秋の大会。
・・・なわけですが、今回の主役格は昭明高校に進学した那巳川。

昭明高校2年をさしおいて、エース格の座を射止めた1年那巳川。
停滞していたエースへのショック療法のはずが那巳川本人が大ブレイク。
無敵の防御率でチームをベスト8までに押し上げるが、そこにカズマサ率いる朋王高校が立ち塞がる、というのが今回のストーリー。

エースに抜擢されて奮闘する那巳川のまぁ可愛らしいこと。
それに相対するカズマサ、デレックらの不気味なこと。
ここまでの朋王高校の戦いぶりが全く明らかにされていないことが、不気味さ倍増です。

ある意味超人と化したカズマサ、デレック、蝦名相手に、強豪校のエースとはいえ一般人(笑)の那巳川はどう戦うのか。
なんかこういう倒置表現も面白いですね。

今回の不満は、やはりユッキー分が足りないところでしょうか(笑)。前回水着もパーカーの下みせてくれなかったし(苦笑)。
とりあえず次号も期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/22

ヨドバシ

明日から帰省なので、自由なのは今日限りというわけで、秋葉のヨドバシに行ってきました。
平日昼間だというのに、結構な人で、これが休日となるとどうなることか。

6階がホビーエリアで、ガンプラやスケールモデルなどそこそこ充実してたかなぁ。
福岡の方が品揃えはよかったような気もします。

百式バリュートが、PV用のVTRモニタの前に山のように積んであったのが印象深し。
Ex-Sが3箱くらいあったので、つい買いそうになったんですがこらえて、ようやく見つけたペガンを買って帰りました。

あとは5-1階と見て回ったあと、適当に秋葉をぶらついて退勤時間になる前に退散。
ボークス、売り場を整理縮小して、ロボフィーの闘技場?を設置してました。
ロボフィー、流行るかねぇ・・・。個人的には自立動歩行派なので、電磁吸着ってところで興味なしです。

ああ、今日は腰痛い。あす新幹線乗れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検索ワード”神乳”

最近の検索ワードの堂々トップは、かみちゅならぬ「神乳」なワケですが、原因はヤフー検索っぽい。
しかし検索対象記事は明日届くとかいう文章のみで、なんか申し訳ないので画像を追加してみました。

ご満足いただけるといいんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/21

無事帰還

幸い墜落も脱線もせず、某氏宅から帰還。
いや色々といいものもみれた。

彼岸の向こうももしかしたらいいのかもしれないな、と思ったり思わなかったり。

さて、後半は帰省だし、洗濯して寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/18

速攻、アッガイ

日記書いてからふと思いついたら一晩で作っちゃいました。
ゲート処理もいい加減だし、色塗ったのはモノアイの裏だけですが。

出来よかったし作りやすかったし、もう1機作ってもいいかな。
しかし大きい。後ろの比較用の4号機が霞んでるし。
とても同時期にジャブローにいたとは思えん(笑)。
P1000493m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつやすみ

いや別にぼくのとかおれのとかはついたりしませんが。

お盆に夏休みを取らなかったので、今日から連休二つ絡めて遅めの夏休みです。
ホントは昨日からだったんだけど(泣)。

というわけで、前半は福岡の某氏宅を襲撃に行ってきます。
後半は帰省予定。

飛行機落ちたりとか新幹線脱線とかしないといいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

今日の夕食

P1000488
この数週間痛みに耐えてよく頑張った自分にご褒美。
宅配なのが玉に瑕だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/15

一体誰を信じればいいのか

P1000485

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/14

都会の真ん中で(2)

火曜日は、先週に引き続き○崎にて新装置の試運転。
蚊取り線香による対空砲火をかいくぐって、またしてもヤブ蚊の襲来。もう勘弁して・・・。
装置自体は順調に稼働したので、祝杯!と行きたいところでしたがダイエット中なので自粛(笑)。

酒飲みたいのを誤魔化すため、秋葉に出て買い物。
ラジ館裏のアソビットにいったら、階の配置が変わってて迷いました。
2階の材料・用具コーナーに、アルテコのパッケージが変わってたのがあったので、家にまだ残ってるけど一つ買ってみました。
湿気対策?か、粉入れが縦長の容器になってて、液の方も2パックに分包。改良したんですかね。
撹拌用の皿もついてて、ちょっと親切。

ガンプラはすべて1階に集約。
買い損ねてたアッガイとグラスパーを購入。退勤ラッシュでちょっと苦労する大きさでした。
ホントはペガンもあれば買う気だったんですが、もしあったらシャレにならなかったから、よかったのかも。
赤いエールストライク(グラスパーセット)にも心が動いたんですが、こちらは懐面で先送り。
P1000484m


さて、そろそろなんか作ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/13

脳天唐竹割り

先日近所の整形外科で「足親指先のしびれはヘルニアの疑い」といわれた関係で、月曜日は会社を休んで隣町の大病院へ。
初めてMRI装置に挑戦することになったわけですが、いや狭いわこの輪っか。
中で起きあがるどころか、頭を起こしただけでぶつかりそうな感じ。
さすが問診票に「妊娠の有無」「ペースメーカー」に並んで「閉所恐怖症」の項目があるのは伊達じゃない。
また撮影中は、輪っかの中でギッチョンギッチョン音がするので、ヘッドホンつけてくれて、音楽流してくれてるんですが、あまり緩和されておらず結構びびります。
気のせいか、強磁気がかかると体が揺れるような感じもするし・・・。
ま、痛くもかゆくもないし、X線CTのように被曝の危険もないので安全なんですが。

撮影後、いろんな角度から輪切りにされた腰椎やら脊髄やらの写真を見せてもらいました。
なかなか鮮明で、レントゲン写真なんか目じゃない精度。

でもって確かにヘルニアはあったんですが、健康な人でもMRIにぶち込むとこの程度のヘルニアはよく見つかるらしく、またしびれる部位からして直接は関係がないようです(普通は小指側がしびれるらしい)。

つまり原因不明。しばらく様子を見て、足そのものの神経系について調べてみることになりました。
なかなかすっきりとは行かないようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/12

選挙決着

衆議院選挙結果、8/8の日記で自民党の地滑り的大勝見てみたいと戯言を書いたら、そのまま実現したっぽくて大笑い。
次は大勝で逆に浮き足立っちゃった自民党が、小泉さん人気を失って落ちていくのを見てみたいかな。

今回は野党(主に民主)が情けなかったということ。
郵政以外の争点を明確に提示できず、具体性もなく、郵政民営化できればすべてよしという小泉サンに対抗できなかった。
結局は、郵政改革に賛成などといいだし、最後まで小泉サンの土俵に引きずり込まれたまま押し倒された感じ。

しかし、投票率67%(NHK推定)は高いのやら低いのやら。
有権者の2/3が投票に行ったと見るべきか、1/3もが行かなかったと見るべきか。
とにもかくにも前回より増えたことはよし。
これを衆愚と見る人もいるだろうけど、よけいなお世話。そういう人は「無党派は寝ててほしい」といった某元首相の同類だね。

あと重複立候補はやめるべき。復活当選、めっちゃ興ざめ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/06

都会の真ん中で

今日は先週末取り付けた新装置の試運転のため、大雨の中O崎へ。
昨夜の隣区での洪水も、特に問題なかったのはいいんですが、一日中ヤブ蚊が襲来しまくり。

ふつうは暑い昼にはヤブ蚊も活動しないんですが、今日はいつもより涼しかったせいか、大雨をものともせず、次から次へと。
また夏用清涼スーツの生地は薄く、平気で上から刺されました。

しかし都会のど真ん中でイエカでなくヤブ蚊に襲われるとはおもわなんだ。

今数えたら10カ所ほど爆撃されてましたが、結局襲来したヤブ蚊はすべて撃墜。
食ったならさっさと退避すればいいのに、しつこく飛び回ってるし。

食い意地は身を滅ぼすというか、こっちも食われ損な感じ。シャツが血で汚れるし。

日本のヤブ蚊はヒトスジジマカですが、同類のネッタイシマカは黄熱病やらデング熱やらを媒介。
今のところ日本の冬は越せないようですが、温暖化や都会のヒートアイランド現象下で、越冬できるようになると怖いところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

ガンダム腰部

といってもプラモ改造の話ではなく、自分の腰の話。
なんつーか、今コルセットのお世話になってますよ。可動機構大幅オミットな感じ。

両足の親指先がしびれる感じがするので、どこぞの友人見たく「痛風か」と思い、病院に行ったら「へるにゃー」の疑い濃厚ってことで。
とりあえず紹介された大病院に、MRI撮りに行かないと確定はしないんですが。
仕事が忙しくて行く暇がありません。

腰そのものは殆ど痛くないんですけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »