« 今週の舞-乙HiME(3話、4話) | トップページ | ガンダムMk.II、漸く »

2005/11/05

おれはキャプテン高校編 第10話

ちょっと遅くなりましたが、ようやくSPECIAL読めたので感想など。
奮闘する昭明高校エース那巳川に、本領を発揮し襲いかかるカズマサ、デレック、蝦名ら朋王高校。
しかし那巳川、強豪校で鍛えられた根性で最後まで踏ん張り、朋王高校を退けます。
決勝に駒を進めるも、越境入学強豪校に破れ、涙を呑みます。

・・・主人公代わってるよ(笑)。
それにしても展開速!SPECIALは月刊なんですが、それにあわせた時期ですべてを進めてます。
ってことは3年の夏の大会まではリアルタイムで進める気なのかも。

さて、今回は本作のテーマ?である「くたばれ体育会系」には反してるようですが、揉まれた人間にはそれなりの精神力が身につき、レベルが同等なら最後は精神力(根性)勝負という、一つの真理を示しているようです。

特に那巳川の台詞「俺には(朋王高校は)ものすごく強い同好会にしか見えない」は至言といえます。
実力以外の強豪校の強さを示して、カズマサたちの課題を提示してみせた今回、どう対応してゆくのか、来月号が楽しみです。

|

« 今週の舞-乙HiME(3話、4話) | トップページ | ガンダムMk.II、漸く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73498/6908961

この記事へのトラックバック一覧です: おれはキャプテン高校編 第10話:

« 今週の舞-乙HiME(3話、4話) | トップページ | ガンダムMk.II、漸く »