« 今週の舞-乙HiME(第9話) | トップページ | 今週の舞-乙HiME(第11話) »

2005/12/10

今週の舞-乙HiME(第10話)

では、舞-乙HiME第10話「それが乙女の一大事」について。

今回は何はさておき、
tomoe01tomoe02

 
 
 
 
ですね(笑)。
いや最高。先週は詰めが甘いなどと書きましたが、圧力注入器にまで細工していたとは、なかなか芸が細かい。

あとは、やっぱり変なフラグが・・・。まぁロリペド野郎は氏ねといったところでしょうか。
arika01arika02
 
 
 
 
紫のバラの人っぽく(古!)、もう少しの間嫌われててもいいのに。
しかし・・・、前作に引き続き、ヘタレは返上できないのね。ニナちゃんカワイソすぎ。
それはそうと、そんな粗末な胸には見えないのは、俺が穢れてるのかいないのか(苦笑)

アスワド・ガルデローベ・シュヴァルツと、なにやら因縁がありそうで、今後の展開が楽しみです(鬱っぽいけど)。
あと、オトメは高次物質化能力をローブとエレメントに使いますが、ミドリちゃん以下アスワドの面々は、チャイルド召還に使うんですね。
ここで「愕天王」が出てくるとはおもわなんだ。

前作「舞-HiME」のモチーフを、うまくアレンジして活用して、スターシステムによるキャラクターの使いまわしだけではない、広がりを持った世界観を構築する、非常にうまい演出だと思いました。

最後に。
haruka01「おぼえてらっしゃい!」
 
 
 
・・・それは悪役の捨て台詞だよ、遥ちゃん。

|

« 今週の舞-乙HiME(第9話) | トップページ | 今週の舞-乙HiME(第11話) »

コメント

>「おぼえてらっしゃい!」
>・・・それは悪役の捨て台詞だよ、ハルカちゃん。

ぉ! 気づいてませんでした(^^;

投稿: 本橋はち | 2005/12/16 00:13

コメントありがとうございます。
あのシーンですが・・・
認証忘れて墜落、次いでガクテンオーに叩き落されて墜落。
それでもめげず、静留の前にムリヤリフレームインしてのあのせりふですからね。
感動しました(笑)。

投稿: 某少佐@悪代官 | 2005/12/17 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の舞-乙HiME(第9話) | トップページ | 今週の舞-乙HiME(第11話) »