« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/30

SD真紅、買っちゃった・・・。

一時期に比べ値段も落ち着いてきましたが、そろそろ在庫もなくなってきて再高騰も予想される・・・。
というわけで、真紅を買いました。詳細は軍機です。
P1000630m
 
 
SD(スーパーデフォルメ)ってことですね・・・、てへ。 
 
 
 

続きを読む "SD真紅、買っちゃった・・・。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/27

今週の舞-乙HiME(第16話)

それでは、舞-乙HiME 第16話「約束だよ!」についてなど。

今回から、新OPになりました。
舞-Hi|MEシリーズ初の快挙・・・!(といっていいんだろうなぁ)
seed_destinyarikavsnina
 
 
 
いや某種死みたいだなという感想は多数でしょうからいいませんが(<言ってる)。
アリカとニナの今後はいろいろ取りざたされていますが、明確に闘う運命にあるようで、ある意味安心しましたよ。
トモエも当分は退場しないで、悪の大幹部っぽく活躍してくれそうで嬉しい。
arika-win
 
 
 
さて、卒業記念舞闘代表選考会で、アリカはトモエを破り見事代表に(ついでに進級もゲット)。
秀才のトモエには、野生児アリカの闘争能力は苦手だったのだろうなぁ。

ファンネル(ミーア)を失い、アリカに破れた屈辱に、チエに諭されたにもかかわらず自暴自棄となったトモエ。
ミーアのGEMの溶解液(神祖様の羊水/強酸?)で直接攻撃に出ますが、エルスティンが間一髪でアリカを救って、身代わりに怪我を。
tomoe_yaketaiatariarika_hanaelstin_yakedo
 
 
 
でもばれてなーい。
状況証拠バリバリで、エルスティンの目撃証言があれば、一発反省房行きなんでしょうが、そうならないところにまだひとヒネリありそう・・・と考えることが出来るのが、このアニメでいままで積み上げてきたモノなんでしょう。

ニナ、アリカ、エルスティンの約束のシーンでも、エルスティンの歯切れがイマイチなところも伏線なんでしょうね。
yakusoku
 
 
 
さてラスト、いよいよ卒業記念舞闘開始・・・ってところで話は急転。
市井、王宮はもとよりガルデローベにもばら撒かれた黒い手紙により、シュバルツの大攻勢が始まる模様。

そして火を吹くマシロデザインの悪趣味なヒマワリ(違う)。襲い来る新型スレイブ。
ナギ(とシュバルツ)の陰謀により、またも阿鼻叫喚となりそうなアリカの舞闘。
来週も楽しみです。

そういえば、ナオは、見事五柱に選ばれ、みなの祝福を受けるも、本人は金持ちのボンボンを捕まえて玉の輿、の人生設計が狂い大弱りの様子。
いやなんとなくそういう感じはしていたんですが。
OPのスパイダーローブ(笑)は良かったですよ。ジュリアー。
nao_mechakuchaop-5chu

そりゃそうと、奥二人は何者でしょう。五柱の残り?

| | コメント (0)

2006/01/24

オールペン、延期。

年末年始と先日と出費(コミケとか帰省とか飲み会とかRD-X6とか人形とか人形とか人形とか)がかさみ、自業自得ですが茄子が切れてしまいました。
計画していたオールペンは、夏に延期しないといけない感じ。
とりあえずはペタペタとタッチアップで潰して延命を図る予定。
スプレーをキャップにとってL5で吹くというのも考えたけど・・・ちょっと死ねそう。

あとは、さすがに首都圏、家賃がきつい。
もちろんこれも自業自得ではあるのですが。
引っ越したときは、急だったのもあってあまり深く考えてなかったんですが、いまから安いところ探して引っ越すのも面倒なんですよねぇ。敷金礼金とかシャレじゃなくかかるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/23

ザ・ディ・アフター・トゥモロー

倉木麻衣じゃなくて、DD白河従姉妹は昨日両方届いてたんだけど、いろいろ限界だったので、今日2体同時に展開することに。
というわけで、2人ともサンタ服ってのもアレなので、ことりには入学式、さやかはサンタ服ということで着付けてみました。
もちろん、制服は、ソックス>ブラ>靴>ぱんつ>上着>スカートという正統的な順番で。
サンタ服はブラないのね。こっちは適当。
ウィッグを両面テープで固定、とあるが、あまりきっちりとは止まらない感じ。
ま、あとから微調整も取り外しもできるしこれはこれで。
風見学園制服は、ちと安っぽいけどまぁこんなもんか。下着が黒なので、これは脱がして保管しないと本体に色が移る可能性大。
やっぱプルミエ下着買わないとだめですかね(笑)。
一応こんな感じ。
P1000604mP1000607m
 
 
 
 
 
 
制服はもうすこししっかり作って欲しかったけど、季節モノのサンタ服よりはいい感じかなー。
サンタ服は色が濃いし、色移りとかあぶなそうではあります。
やっぱ制服もいろいろ揃えないとだめですね。

あ、そういえば早速色移りしかかりました。うっかり新聞のチラシの上に置いておいたら、インクが溶けてきて。
消しゴムと中性洗剤で簡単に落ちたのでよかった・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/01/21

ザ・ディ・アフター

あれ?asoakさんから届く予定は明日なのに、もうお部屋に大きな荷物があるよ(笑)
P1000587
 
 
 
 
 
 
今日はドルパ14のアフターイベント・・・。
というわけで、朝っぱらからボークス横浜SRに行って帰ってきました。
小雪の中、建物をぐるりと取り巻く老若男女の列、列、列。
最終的に130人ほど集まった模様。私は44人目だったようです。
朝から雪で、電車遅れるかも?と余裕を持って出発したのが裏目に出て、そのまま早く着いてしまい、待ってる間の寒かったこと。
まぁおかげで15番というちょっとばかり微妙な番号を引き当てましたが・・・

・やはりSD真紅(7体)は4人ほど前で完売、届かず。
・当初目標のことり用入学式セットは無事ゲット。
・迷ってたけど、せっかくのチャンスなので、ことりの相方のDDサンタさやかをゲット。
・いっぱいあったので、L胸パーツゲット。

SD真紅、いろいろ言われてますが、展示品実物を眺めると、やはり結構いいです。マジ欲しいと思いました。
服とかかなりよくできてます。顔の作りもアニメ的ではないけど、これはこれで正解かな。
プラパテ氏は福岡SRで買えたらしいですが、正直羨ましい。
翠(蒼)星石がいいというひとも多いんですが、真紅のほうが好きですし。

さて、なにはともあれ、ドール無しからいきなりDD2体持ちに昇格しました。
次はやっぱり下着?
あ、ショーケース揃えなきゃ。
まさにっ・・・、泥沼っ・・・!

続きを読む "ザ・ディ・アフター"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/01/20

今週の舞-乙HiME(第15話)

というわけで、舞-乙HiME 第15話「アリカ、泣く。」の感想などを。

今回は、鬱になるというよりは、いろいろと痛い話でありました。
冒頭から某北の猟犬さんは、灯明消えかけとはいえ、元宮廷女官のおばあさんの口を、しっかり封じちゃってたり。遺された例の女の子可哀想過ぎ。
まぁ、おかげで真相は彼の胸だけに納められ、アリカはナギの陰謀からとりあえずは守られたわけですが。

さて、折りよくもセルゲイに救われたアリカ、恋する乙女モード全開うるうるでセルゲイに身を預けますが、結果は如何に・・・。その頃アリカの心配をしつつも愛するパパの写真を眺めて幸せそうなニナが悲しい。
arika_uru2nina

 
 
 
 
さて、朝帰りのアリカ、妙にハイテンションだっり、意識飛んだり、いきなり激昂したりと、挙動怪しすぎです。
連行されて反省房に入れられたミーアは、すべては自分がやったと話し、結局自主退学に。
トモエはミーアの弱みでも握っていたんでしょうかね。「絶対にあなたのことを忘れないから」って、怖すぎ。
トモエは「蒼天の青玉」について、なにか(よからぬことを)考えるところがあるようですが・・・。

昨夜のセルゲイ、アリカの魅力にオチる寸前(笑)で踏みとどまり、わざと傷つけて嫌われるように仕向けたわけで、「真の姫を探し出して篭絡せよ」という、ナギの命令に明確に背いちゃったりしてます。男はイロイロと辛いですね。もしかしたら舞衣もナギの命令で毒牙にかけたのかも(笑)。

アリカと夢とを守るためだったとはいえ、深く傷ついてしまったアリカはアオイにより、こちらも傷つき落ち込んでいるマシロの元へ。
二人は一緒に泣くことで立ち直りのきっかけを掴み、吹っ切ったアリカは、マシロの過激な応援を背に、パールへの無条件昇級がかかった卒業記念舞闘代表選考へ-
arika_warainakiarika_nakimashiro_nakiwarai

 
 
 
 
次回予告からは単純にアリカとセルゲイがくっつくのかとも見えましたが、一筋縄ではいきませんでした。
つかある意味ラブコメの王道でもあったりするわけですが、この展開。

また今回は裏で、ナオ、チエ(アオイ)が暗躍し、いい味出してました。まきまき(笑)も併せ、新生トリアス、いいトリオかも。
それにしてもナオ姐さん、その縞々ユニフォームってば、どうよ。
shimashima
 
 
 
 
次回は「約束だよ!」ですか。まんま鬱の種の仕込っぽくていい感じです。
すでに二人退場しましたが、人数も多いから早めに始めないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006/01/19

ちょっと泣きたいなと

なつかしの「とき325号」関係のフラッシュをぐぐってたら、フラッシュ名作劇場
http://flash.blog4.fc2.com/
にあった。
相変わらず破壊力抜群で、もう出だしからティッシュのお世話に(<条件反射、ともいうな)。
他にも感動系でいいのがいくつか。
いろいろと泣ける。
最近歳のせいか涙腺がゆるくなってるのでお手軽に泣ける。

ま、こういう涙は体にいいらしいし、たまにはこういうのもいいか。
明日の仕事もがんばろう。あさっても。し(ry

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/13

今週の舞-乙HiME(第14話)

というわけで、舞-乙HiME 第14話「オトメのS・O・S」の内容と感想など。
なんかピンクレディーの「SOS」を髣髴させるサブタイトルですが、狙ってるんだろうなぁ。
ちなみにリアルで聴いてた世代ですごめんなさい。まぁどっちかというと鶴光師匠のカバー版を(違う、よく聴いていたクチですが。
・・・そんなことはどうでもいいですね。

さて、先週以来恋の病でいささか惚け気味のアリカですが、例の国境紛争もどこ吹く風で、当事者のミーアを激昂させてしまいます。
気にしなくてもいいというエルスティンとイリーナですが、ニナは「今のはアリカが悪い」とピシリと指摘。
しかしその後「いつも変だけど最近は特に変、何かあったの?」と身も蓋もない言い方ですが心配しています。いい娘ですね。ただ、アリカは答えられるはずもなく。
arika_houkenina_shiteki
 
 
 
 
霊廟前で悩むアリカを慰めるエルスティン。恋と夢、どちらも叶えたアリカの母?(いまんとこ)レナの話をし、自分の心を確かめるよう励まします。
els_houyouels_maji01els_maji02
 
 
 
 
いや、エルスティンがここまでストーリーを回す重要なキャラになるとは。最初はただの巨乳要員(笑)だとばかり思ってたんですが。

アリカの帰りが遅いのを心配するニナ。すっかりツンデレ、というかキャラ丸くなったなぁ。
ニナの義父への想いを知りつつも、アリカを焚き付けちゃったことを心の中で謝りながら、エルスティンはニナに甘え襲いかかるのでした(違。
危うしニナ。これが今日のタイトルだったんですね(これも違。
els_x_nina
 
 
 
 
で、ここで終わればいい話だったんですが、霊廟前でアリカとエルスティンの話を立ち聞きしていたトモエ様(なぜか様付け)、思わずニヤリ。そしてアリカの行く先を知り、ミーアにちょっとした「お願い」をするトモエ様。黒すぎで最高(ファンです)。
tomoe_grinmia_x_tomoe
 
 
 
 
エルスティンに励まされ、セルゲイの元へ向かうアリカを待ち受ける卑劣な罠。迫る(いろいろとヤバイ)危機。
ていうか同人誌展開?(笑)。
arika_pinchi01arika_pinchi02
 
 
 
 
まぁ、引き立て役ご苦労、と言ってあげましょうかね。

何はともあれ、ようやくサブタイトルどおりの状況になったところで以下次週!
・・・ひき強すぎ。

他の重要エピソードとしては、
・国境紛争の原因はスレイブ(シュバルツ)による襲撃。黒幕はナギ。
・スレイブは強化されており、より”チャイルド”に近くなっている。
・「蒼天の青玉」は王女が避難した時もたされており、即ちそれを持つものが真の女王。

ああ、そういえば久々にMIYU出てきましたね。かっこいい。
miyu_keikoku

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2006/01/12

エターナル vs ハイペリオン

P1000581m
  
 
 
というわけで、茄子の残りでRD-X6を追加しちゃいました(てへ)。
一度地上デジタルを見てみたかったので・・・。もっともうちのアパートのTV配信方法が、イマイチわからないので調べないといけないんですが。
横浜テレビ経由という感じもするんですが、HP見てもいまいちチャンネル合ってないし、ちばTV入ってこないし。

あと、Virtual-RDよりDLNA対応のツールを使うとPCへの転送が早くなるようなので。
決してマジカノのためだけじゃないのですよ?

場所は、初代Xboxにご動座願い、RD-X5の上に置いてみました。あー、D端子ケーブル買ってこないとなー。

タイトルですが、決して騙りじゃなくて・・・結構有名な話で、東芝での開発コードネームが、
RD-X6:エターナル
RD-X5:ハイペリオン

ってことから。ちなみに、

RD-XD91:インパルス
RD-XD71:セイバー
RD-H1:ストライク
RD-Z1:フリーダム

・・・東芝のRD開発者は、種厨か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/07

今週の舞-乙HiME(第13話)

というわけで、舞-乙HiME第13話「茜色の空に・・・」の内容について。
昨年末の次回予告以来、アカネちゃんの不幸な予測てんこ盛りだったわけですが、まさかこういう結末になるとは(笑)。

さて、のっけから激アツのラブシーン(死語)で見せてくれたわけですが・・・
love2 arashinomaeni ashi kata
 
 
 
いやエロアニメでもなかなかないよこういうのは(苦笑)。とくに茜ちゃんの脚の間に青春の情動のままぐいぐい食い込んでいく描写とか素晴らしすぎです。

で、そのころアリカはお医者様でも草津の湯でも、はては神様でも治せない病気にかかっている模様で、ニナの宝物のセルゲイの写真を見てぶっ倒れ、保健室に担ぎ込まれる始末。
oisyhasamademokusatsunoyudemo
 
 
 

ニナの心配する様がかわいいやら可哀想やら。
ヨーコ先生に炎珠の紅玉について調べてみるようアドバイスされ、ここでニナの語りから舞衣の行方不明の真相が明らかに。説明臭くなく、うまい演出です。もっとも、相手の男は不明(まーシルエットがアレですが)。

アカネも同様に、マイスターへの叙任とカズ君への恋に引き裂かれることに。
syuraba
 
 
 
 
修羅場ってるところへおり良くスレイブが現れ、アカネはカズ君への決別とマイスターへの決意を秘めて戦います。多分、本編最初で最後のマテリアライズ
mate00mate01mate02mate03mate05
 
 
 
 
しかし・・・、多分この回だけだろうに、えらく気合が入ってて艶っぽいシーンでした。

アカネの活躍と謎の狙撃手による憑坐(よりまし)の口封じで、スレイブは消滅したものの、すっかりヘタレと化したカズ君。しかし最後にアカネの結婚式マイスター任命式に乱入し、花嫁アカネを強奪、国も地位も何もかも捨てて旅立つのでありました。
graduation
 
 
 
 
今回も、見せ場が多い濃密な回でした。
アカネちゃんはオトメからは退場ですが、とりあえず幸せになれたようで一安心(もっとも、あのまま悲劇のオトメになるという展開も捨てがたいのですが)。
ただ、にわかに各国国境が怪しくなってきたのが心配なところです。

来週は、今回またもアリカに静留を取られて怒りに燃えるトモエさんが、何かしでかしてくれそうです。
エルスティンも絡むのか・・・。
いや楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2006/01/01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

みなさんにとって良い年でありますように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »