« 今週の舞-乙HiME(第18話) | トップページ | ワンダーフェスティバル2006winter »

2006/02/17

今週の舞-乙HiME(第19話)

それでは、今週の舞-乙HiME(第19話)「宿命の17歳(^^;)」の感想など。

今回は伏線回収がメインでしたか。
15年前の襲撃の顛末なども(だいたい)明らかになったようです。
シュバルツの干渉波発生器の中から出てきたのは、やはりレナのようですね。
ラドはきっちり斃したと言ってましたが・・・。

シュバルツに奪われた、母となったオトメ(レナ)の亡骸から作られるGEM。
こうなるとOPで出てきているレナの姿も意味深ではあります。

「えいえんのじゅうななさい」については突っ込まないでおきましょうか。危険が危ないから。紫子先生もそういってるしな。


警備兵にワイロを渡し、独房にシズルを訪ねるトモエ様。
イロイロ勘違いしてるっぽいとところがステッキーですね。独房に駆け寄る仕草とのギャップもカワイイ。
wairo
 
 
 
 
マシロ、アリカの再会は早すぎる気もしますが、そうしないと話が進まないし、あと7話しかないからなぁ。
アリカは、エルスティンの死やニナとの闘いのせいでヘタレ中ですが、コレは恒例ってことでいいのかな。
いきなり猛獣(ジャバル)の腹の中ですが。
arika_hetarefalldown
 
 
 
しかし、今回のヘタレNo.1はやはりこの方。
hichihike01hichihike02hichihike03
 
 
 
 
・・・紫ですね。
またしてもヒッチハイクで大失敗(ナオ、ナイスアシスト)。
しかし、猥褻物陳列に風紀紊乱で逮捕って(笑)。

来週は、カルデア王とフィア・グロスの動きに注目ですか。
アリカとマシロの立ち直りにも。
マイスター?となったらしいトモエ様の活躍にも期待(笑)。

|

« 今週の舞-乙HiME(第18話) | トップページ | ワンダーフェスティバル2006winter »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の舞-乙HiME(第18話) | トップページ | ワンダーフェスティバル2006winter »