« 今週の牙狼-GARO-第24話「少女」 | トップページ | 今週の舞-乙HiME(最終話)「Dream☆Wing~夢の在処~」 »

2006/03/31

今週の舞-乙HiME(第25話)「蒼天の乙女」

それでは、今週の舞-乙HiME(第25話)「蒼天のオトメ」の感想など。
最終回は最終回で書くんですがね。

ラス前の話なんですが、冒頭付近は作画がイマイチなのが惜しいところ。
その他はストーリー二転、三転でラス前にふさわしい仕上がりでした。

話は詰めこめられているけど、決して急ぎすぎていることもなかったですし。
まぁ、舞衣にとっては気の毒でしたが(笑)。

今回はタイトルどおり、アリカが真の蒼天の青玉の真の力に目覚める話。
先代であるアリカの母、レナからでなければ、その力を引き継ぐことができない・・・。

当初、ジャミング解除のため、潜砂空母とハルカたちオトメをおとりにして、レジスタンスと五柱の面々がガルデローベを奪還。ナツキと真祖をムリヤリ接続してマテリアライズに成功、城のワルキューレシステムを破壊すべくシルバーカートリッジを放つのですが、城からの砲撃に相殺され、ついでに衝撃でまた解除(笑)
順序は前後しますが、スレイブを大量に繰り出され、ピンチに陥る解放軍(条約機構)側。そこに黒い谷ごと現れたアリカ、そして舞衣(出番があって良かったねぇ)。

すべて解放側の先手を取り余裕のナギ、「いいねぇ、これぞ戦争だよ」ってあんたどっかのSS少佐ですか。
さらにジャミングを強化し、アリカを含め敵味方のマイスターGEMを無効化、世界中のオトメを一掃しようと図りますが、アスワド乱入。

アリカはマスターであるマシロと直接触れ合うことで、ジャミングを無効化しマテリアライズ。
Akusyu
 
 
 
 
障害(笑)を排除しワルキューレシステムの前へ。アリカは母へ、オトメになったことを報告・・・。
思わず泣けるシーンでした。
しかし、皆を解放するためには、ワルキューレの真祖となってしまったレナの遺体を破壊しなければならない。
マシロはアリカを気遣い、破壊を命令という形で行わせようとしますが、アリカは自分で考えて、決めたことだから、と。
それが最後の母子の触れ合い。そして爆煙のあとには、青いローブを着たアリカ。
Arika_houkokuArika_atackHouyouBlueblue

 
 
 
 
アリカとワルキューレコアのジャミングから解除されたオトメたちの前に迫る、ニナのハルモニウムの渦。
というところで以下次週。じゃない次回。

というわけで、今週のトモエ様。ラストだしね。
Tomoe_sadTomoe_uruCrush
 
 
 
Tomoe_arikaFalldownTomoe_deadTomoe_phenix
 
 
 
 
しかし、しぶとい(笑)。

|

« 今週の牙狼-GARO-第24話「少女」 | トップページ | 今週の舞-乙HiME(最終話)「Dream☆Wing~夢の在処~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の牙狼-GARO-第24話「少女」 | トップページ | 今週の舞-乙HiME(最終話)「Dream☆Wing~夢の在処~」 »