« 一段落 | トップページ | X-File 2007 »

2007/05/18

その口で言うか

社説:はしか流行 子どもの病気と侮らず~「今回の流行を機に、日本もはしか「排除」への機運を高めたい。」

当時、ワクチン接種の副反応の危険性をセンセーショナルに言い立てて、接種率を後退させてしまったのは、どこの国のマスコミだ?
当時の厚生省の正論に耳を傾けず、免疫低下リスクの比較検討さえさせず、単純に省庁批判だけするだけしておいたくせに、何をいまさら。
副反応の危険があるなら、一定確率で起こるであろう接種事故(障害)に対しての補償制度まで、議論を持っていくべきだったのにしなかった、底の浅いマスゴミ共が、口をぬぐって言うことがコレですか。

日本人全体の免疫の低下リスクを認識せず、副反応の「恐怖」だけを教えられ、それに対する補償もないっていうなら、誰が自費でわが子に接種させようとするだろう。

いまからでも、障害補償制度と接種義務をセットにして、国に求めていくべきではないのでしょうか。

|

« 一段落 | トップページ | X-File 2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一段落 | トップページ | X-File 2007 »