« ※※フライ | トップページ | さあ、選挙、行こう。 »

2007/07/29

地震から2週間

中越沖地震から2週間、マスゴミ共は被災地の迷惑も顧みず、また好き勝手に援助物資食い散らかしながら、行政批判に余念がないようですね。
「生活レベルが地震で**%低下」とか、愚にもつかない記事読まされる方の身になって欲しい。

銭や人員が潤沢にある大都市じゃなく、地方都市に完璧な対応を求めるのは酷というもの。
一般市民は、「行政は役に立たない」を前提に、準備をしておくしかないわけで。

「行政は役に立たない」は別にイヤミではなく、個人の細かい要求まで手は回らないということ。
細かいところまで行政が事前に準備しておくのは、それこそムダというものでしょう。
あと、震災後援助が本格化するまで3日はかかるので、72時間分の水や非常食料は準備しておかなければ、とは以前から言われていること。
個人でできる(しなければならない)防災活動を推進するような報道はほぼ皆無ですな。

それにしても、なんでわざわざ「ガス・水道などのインフラが破壊され、余震で揺れまくる被災地」に「避難所」を開設するんでしょうか?この間の中越地震のときもそうだった。
車で30分も走れば、安全でインフラも整った宿泊施設とかいくらでもありそうなものですが。

大地震はいつ来るか、どこに来るのかは判らない。
でも来れば「インフラが破壊される」「本震に匹敵する余震が来る」ことは判っている。
そのための広域的な避難協定など、大きなところで行政は準備しておくべきでしょう。

|

« ※※フライ | トップページ | さあ、選挙、行こう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73498/15932170

この記事へのトラックバック一覧です: 地震から2週間:

« ※※フライ | トップページ | さあ、選挙、行こう。 »