« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

うぎゃー

包丁で指を切った。左親指の腹、1センチくらい。
調理中でなく、包丁洗ってるときに、すっぱりと。
きれいに切れたので、つくのも早かったけど、結構血が出たなぁ。
ぬれてると止まらないし。

思い起こすに、包丁で指を切ったのは生まれて初めてだ。
カッターとかデザインナイフとかならあるんだけど。

ジンギスカンソング聴きながらノリノリで洗い物していたのがまずかったか(笑)。


追記
傷は結構深手だったんだけど、もうつながった。
さすがいい切れ味、毎月包丁研いでいただけのことはあったぜ。
刃物はよく切れるほうが安全なのさ。

なら最初から切るなよ>俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/28

5.1ch

さて、エースコンバット6も今週発売となり、箱もHDMI対応ということで、まぁさすがに箱とプラズマ買い換えるには至りませんが、AV音声側を強化したい今日この頃。
とりあえずネットで下調べ。
ドルビーとAACがついてればいい、リアスピーカがワイヤレスならなおいいということで。

ただ、・・・よくわからん。
AVアンプがあったりなかったり、ウーファーがアンプを兼ねてたり、利点や欠点は???
ワイヤレスは2005年発売の奴しか見つからないし。流行じゃないのね?
(まぁ、なくてもいいけど)

というわけで、予算は6枚程度以内で、ご意見とかオススメ品があったらヨロシク!
(↑他力本願)

あ、本格的に組むわけじゃないので、安くても必要十分というのならそれで。

こんな程度で。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007/10/24

偏頭痛再発

というわけで、ただいま前兆発作(閃輝暗点)の真っ最中。
日記調べてみたら、ちょうど一年前に発症してるのね。
季節の変わり目とかの影響もあるのかもしれないな。

とりあえずナロンエース服用して本発作である偏頭痛に備えてますが、目の前が見にくくてしょうがない。
これから会社行かないといけないのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/18

ライスショック(その2)

第1集に引き続き、NHKスペシャル「ライスショック あなたの主食は誰が作る~危機に立つコメ産地」

やっぱこういう、「誰も見たくない現実」って奴を番組にして見せてくれるNHKは貴重だと思う。
国営放送じゃないから、国の政策に批判的な番組も作れる。スポンサーの顔色次第でしか製作できない民放に、公正さは期待できない。

詳しいあらすじはここを見てもらうとして、この番組を見たならば、まともな感覚を持つ人なら、自らの主食の行く末に不安を覚えることだろう。
(まぁ、そう作ってあるからだけど)

いま国が進めている小規模農家切捨て、大規模化政策が、たとえ出来たとしても、それだけでは消費量の減少、米価下落に対抗できないことを、(適当な例かどうかは置いておいて)国内屈指の規模を誇る大潟村の苦境が物語っている。

結局、農村を破壊し、里山を破壊し、持続可能な農地を潰し、田圃の治水能力を破壊するだけで終わるのではないかと感じました。どうもこのままで自給率が向上するとは、思えない。

前回も出てきた御用学者サンは、「コメは野菜と同じになった」とのたまっていたけど、この感覚はおかしいな。
自動車にたとえるなら、コメはガソリン、野菜は潤滑油といったところ(タンパク質とかは部材の原料ね)。
潤滑油はガソリンの代わりにはなり得ない。主食とはヒトを動かすエネルギーのことだから。

かといってもう一方の作家さんの、ノスタルジックな農村への考え方にも賛同しかねるところはあるんですがね。

ま、結論としては前回と同じで、日本人はもうちょっと(国産米使用のおにぎり1個でいいから)コメの消費量を増やして欲しいことと、価値のあるものに相応の敬意(お金)を払って欲しいってことになります。

安さを追い求めるのも結構ですが、その裏に隠された、大切ななにかを切り捨ててしまうことに、思いを致さねばならないと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/14

ライスショック(その1)

NHKスペシャル「ライスショック あなたの主食は誰が作る~世界がコシヒカリを作り始めた」

さすがNHK、暗澹たる作(誉め言葉)。こういう「誰も儲からない」「誰も楽しめない」番組は、NHKでなければ作れんよ。


(以下放送内容)
世界中でコシヒカリが安価に作られ、日本市場を虎視眈々と狙っている現状。
儲かるコメとして意欲的に作られているから、品質は日本産と比較し遜色ないところまで来ている。

一方、安さを求められ、輸入米を使わなければ生き残れない日本の外食産業。
日本人の「コメ離れ」により米が売れず、しかも食材の価格競争に晒され、米価下落により青息吐息の日本農家。
一部が高品質米の輸出で活路を見出すも、日本人の作った高いコメを海外の富裕層が食べ、海外で作られた安価なコメを日本人が食うという皮肉。

一足先に貿易自由化により海外産米の攻勢に晒された台湾では、コメ農家が壊滅し、企業との契約(ぶっちゃけ小作化)でなんとか生き延びている状況。

食料自給率の低下(先進国最低の39%)を安易に考え、コメの国内生産が壊滅しても構わないと放言する御用学者。
「世界中に友達を持てば、どこからでもコメは買える」とは、けだし名言だね(アホか)。

こっから感想。
さて、コメは世界の市場商品となっており、金さえ払えば確かに買えるかもしれない。しかし、今は国内より安価でも、いずれ価格は上がることは確実。
「仲良く」したところで、結局
・食料生産国の経済発展に伴う、人件費の上昇。
・エネルギーとの取り合い(バイオ燃料化)。
・円の相対的価値低下(もう起きてるけどね)。
・マネーによる投機。
・工業の競争力低下(中、印の追い上げ)による、外貨獲得力の低下。

ここに世界的な気象の異常でも加わればどうなるか・・・。
現状の石油価格を見れば、杞憂ではないと思う。

そのとき日本にコメ農家が生き残っていれば、まだ打つ手はあるけれど、たぶんこのままでは壊滅してるだろう。
工場と違って農地は造成すれば生産物が出てくるわけじゃないからね。休耕田をまともな農地に戻すだけで、何年かかるやら。
しかも栽培ノウハウを持つ農家は既に失われているだろうし。
国防の一環として、農家に防衛費払ってもいいと思うけどね、俺は。

NHKスペシャル「ライスショック」第2集は、今晩(月曜)PM10:00から。
ぜひ見て欲しい。

続きを読む "ライスショック(その1)"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/10/10

技術の進歩は・・・

すごいもんですねぇ。
まぁ、調教(調整)の賜物なんでしょうが。
あとコンプとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/08

Double-Action Piano form

以前の記事で、電王の劇中で使われていたピアノのBGMをサントラに入れてくれと頼んでたんですが、入っているサントラが既に発売されてたので、買って来ましたよ。
"Double-Action Piano form"という題でシーンに合わせて1~4までありました。
んで、それが二つのCDに分けて入っていたもんだから、その2枚とも買うハメに。
ま、いいんですが。

早速聞いてみましたが、やっぱform2がお気に入りかな。
とりあえず1~4抜き出して、作業用BGMに。

視聴(?)

ついでにDouble-Actionのタロウズとのデュエットがいっぱい入ったCDも購入。
冬、カラオケに入ってたら歌おうZe!
デュエットよろしく。>プラ氏

で、電王本編ですが、ちょっと重めの話になってきましたかね。
モモ達が陽性なので救われていますが。
過去限定の新フォームが出てくるし。
謎の路線から謎の電車が出てきそうだし。
でもって、そのあと謎のCMが入るし(苦笑)。

あとやっぱ良太郎命名センス悪杉。
期待通りだったけど。

それはそうとは大ハナさんは、復帰できるでしょうかねぇ。
恥ずかしながら体調不良という話を知ったのは最近なんですが、大分心配。
ま、コハナちゃんで最後まででもいいけどね!
(綺麗に終わらせるのが難しそうですが)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/10/05

筋肉痛

職場で懇親会がありまして、ボウリング大会なるものに参加。
腰とか足とか痛めてるので、競技は見学で飲み会から参加するつもりだったんですが、欠席者が出たとかで急遽引っ張り出されることに。
ボウリングなんて、6年ぶりくらいですよ?

重いもの持ちたくないので、10ポンド球をチョイス。もちろんスピンなんかかけられないので、直球で速度勝負。
1ゲーム目の途中までは、180行きそうなペースでストライク・スペアを連発したのですが、11投球目あたりから足先の感覚がおかしくなり、体勢も不安定に。

1投目がサッパリヘッドピンに当たらなくなり、結局125どまり。
しかも2ゲーム目はもうガタガタで70と、アベレージで100に届かない仕儀に。
あーしんど。

まぁ結構汗をかいたので、懇親会のビールは美味かったですけどね(笑)。
1ゲーム目途中までは爽快だったし。
同じチームの人には迷惑をかけました。

おかげで今日は筋肉痛確定&腰痛で大変なことになりそうな悪寒。
整形外科行かないと(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/03

兄早紀巣

今日は生きのいい真鯖が入ったので早速塩焼き・・・と思いつつ、身を取り出したあとにパックの敷き紙を見たら、なにやら丸まった細長いものが。
おお、これぞ噂に聞くアニサキス。実家にいた頃、魚を捌いていた母親に見せられて以来。久しぶり。
(ちなみにタイトルはおバカなIMEが出してきた第一変換結果)

まぁさすがに死んでいましたが、ある意味安心しましたよ。
青虫が付いたキャベツが農薬的に安心できるに類似?<ぜんぜん違う。

とりあえず気にせず鯖を焼いて食いました。
秋鯖は美味しいですね。やっぱり鯖は味噌煮より塩焼きのほうが好き。
煮物は面倒なのも好きな理由のひとつ。

さて、蜘蛛が大好きな俺ですが、さすがにアニサキスの写真は自粛。
あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

2007年度クールビズの終焉

いや昨日は寒かった、てゆーか現在進行形で寒いです。
なんか11月並の気温だったとか、って冬服でいいじゃん。
で、今日から衣替えです。クールビズも終わり。
あー、背広着るのはいいけど、ネクタイ締めるのめんどくせー。
製油所勤めのときは車通勤で私服でよかったんだけど、こっちだと電車通勤だからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »