« L4U! DLCカタログ7号 | トップページ | W61CA »

2008/08/23

マクロスF20話「ダイアモンド・クレバス」

盛大にネタバレ注意。
 
 
 
 
 
前回の「トライアングラー」はラストの修羅場(笑)を暗示してたわけですが、今回のタイトルは歌詞の通り、永遠の別離を暗示してたみたいですね。

ということで、ネタバレブロックに今回のアイキャッチなど。
0102
 
 
 
0304
 
 
 
壁紙にでも使えそうだったので、大きめなサイズで。


さて。
あと6話しかないという状況で、そろそろ整理が始まった模様。ストーリーも、登場人物も。
さすが、構成脚本:舞-HiMEシリーズの吉野弘幸だけのことはありますw
皆殺しの~はトミノ氏の専売特許ではなかったということで(苦笑)。

学園の屋上で寄り添う(シェリルがよろけただけなんですが)アルトとシェリルを見て、盛大に落ち込んだランカの気持ちに引き寄せられるように飛来する、大量の小型バジュラの群れ。
気持ちの沈んだランカの歌で、いつもとは逆に活気付くバジュラ。
でもグレイスいわく「バジュラは決して”リトル・クイーン”には危害を加えない」とのこと。
ランカとバジュラの関係が暗示。慰めにでも来てるのかも知れない。

ランカとアルト、ルカ、ミシェル、そしてクランは、S.M.Sのベースに移動するも、ピンチに変わりなく。
マイクローン化装置でゼントラ化して戦うことにしたクランは、クランの問いをはぐらかそうとするミシェルのみぞおちに一発食らわせ、無理やりキス&告白。そしてアルトに無茶振り(笑)。
050608091013


 
 
死ぬのが怖くて恋が出来るか!は名言かもしれん。
んで、これはフラグかと思ったわけですが、立ったのはクランでなくミシェルだったようで、ゼントラ化中で動けないクランを守って勇戦するも、重傷を負い、告白と眼鏡だけ残して船外宇宙に・・・
111412
 
 
 
 
これらがみんな、絶望から立ち上がったシェリルの「ダイヤモンド・クレバス」をバックに語られるものだから、もうたまらない。
こういう風に使う曲だったとはね。うまい構成。

来週は、一応戦火は収まっているようですが、遺されたクラン大尉の表情からして無事に終わりそうにはありません。
いや楽しみ。

|

« L4U! DLCカタログ7号 | トップページ | W61CA »

コメント

いやー俺も見終わったら呆然としちゃったねぇ

投稿: すめ | 2008/08/23 04:47

まぁ、クラン大尉が死ぬところは見たくなかったから、これでいいかもなぁ(いいのか?)。

投稿: 某少佐 | 2008/08/23 05:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73498/42244399

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスF20話「ダイアモンド・クレバス」:

» マクロスF(フロンティア) 第20話「ダイアモンド・クレバス」 [赤い彗星3号館(2nd)]
第20話「ダイアモンド・クレバス」 「人を本気で好きになるのは命がけなんだな」という言葉を残し・・・ 前回から引き続きのアルトの恋の行方、ミシェルの恋の行方。 そのうち、ミシェルの恋の行方に決着がついた。最悪の形で。 ... [続きを読む]

受信: 2008/08/23 06:30

» マクロスF #20 [桃色のラボラトリー]
前回コスプレしたお客さん達に混じってランカのコンサートを見ていたバジュラっぽいの‥、あれ本物でしたか、もしかして? 屋上で抱き合うアルトとシェリルにショックを受けるランカ‥‥。シェリルがふらついただけでしたが‥ 「鈍いのもいい加減に罪だぜ」 byミシェル こち... [続きを読む]

受信: 2008/08/23 06:57

» マクロスF(フロンティア)第20話「ダイアモンド・クレバス」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「嘘はつくなよ、シェリル。お前が歌を捨てられるはずがない。じゃなきゃ、お前の歌があんなにたくさんの人間に届くものか」歌を辞めるというシェリルに笑顔で答えるアルト。本物と偽物の違い。その言葉に涙するシェリル。な〜るほど。前回のシェリルとアルトの抱き...... [続きを読む]

受信: 2008/08/23 07:29

» マクロスF 第20話「ダイアモンド・クレバス」 [のらりんクロッキーR]
うわあああああああ!!!!!!ミシェルがああああああ!!!!!!なんてこった…アバンから修羅場の20話、まさかのミシェル退場…しかもクランの目の前で、アルト、ランカ、ルカの目の前で!!バジュラに串刺し。まじか…本性を現した三島は大統領...... [続きを読む]

受信: 2008/08/23 07:31

» 「マクロスflontier」♯20【ダイアモンド・クレパス】 [☆ビューティフル・ドリーマー☆]
{{{: 美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせた ランカ、シェリル、アルトの3人。 それぞれの思いが交錯する。 そして再びバジュラの攻撃が開始された。 誰もがいつ死ぬかわからない状況の中、 想い人との心の絆を確かめようする。 }}} 前回、「次は誰か死ぬのでは?」と予想しましたが。 = ミシェルでしたね…… = クランがミシェルに告白→キスした後の、 = 死ぬのが怖くて恋が出来るかーっ!! = {{{ が最高でしたw なんか走り去るスピード尋常じゃないし..... [続きを読む]

受信: 2008/08/23 09:09

» マクロスFRONTIER 第20話 「ダイヤモンド・クレバス」 [Shooting Stars☆]
胸も痛いし、涙も出るし…もう…。 [続きを読む]

受信: 2008/08/23 10:11

» マクロスF 第20話「ダイアモンド・クレバス」 [MAGI☆の日記]
マクロスFの第20話を見ました。第20話 ダイアモンド・クレバス「素敵なステージだったわ」「また歌いたくなったか?」「言ったでしょ、私はもういいの。シェリル・ノームはもう…」「嘘はつくなよ、シェリル。お前が歌を捨てられるはずがない。じゃなきゃ、お前の歌があ...... [続きを読む]

受信: 2008/08/23 12:41

» マクロスF(フロンティア)♯20話『ダイアモンド・クレバス』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
・『ランカちゃん。あなたが希望の歌姫なら、私は絶望の中で歌ってみせる。』 銀河の妖精シェリル復活!\(^_^)/ でも、その一方では…。 ハンカチ必須です。(T_T) 前回抱き合っていたように見えたシェリルとアルトくんでしたが、フラついたシェリルをアルトくんが支えた、というのが正解だったみたいです。 歌うことはもうやめたと告げるシェリルにを、優しく諭すアルトくん。 『ウソはつくなよ、シェリル。 お前が歌を捨てられるはずがない。 じゃなきゃ、お前の歌があんなにたくさんの人間に届くもんかよ。 …オ... [続きを読む]

受信: 2008/08/23 12:55

» マクロスF 第20話 ダイヤモンド・クレパス [徒然日記などなど]
アルトに自分の気持ちを伝えようと、屋上に駆け上がってきた ランカが目にしたのは、抱き合うアルトとシェリルの姿でした。 まあ、これは単にふらついたシェリルをアルトが抱きとめただけですが、 そんな事とは知るはずがなく、逃げ出そうとしますが、 時を同じくして、ランカの歌に誘われたかのように、 フロンティア船団内にヴァジュラが出現。 文字どおり、地獄絵図となります。 アルトは、ヴァジュラの行動を鈍らせることを期待して、ランカに歌を歌うよう頼みますが、 ランカにとってアルトの為に歌おう..... [続きを読む]

受信: 2008/08/23 15:58

» マクロス FRONTIER 第20話 「ダイアモンド・クレバス」 [SERA@らくblog 3.0]
愛するゆえに――。 それまでつづいた日々は終わりをとげる。 フロンティア内に現れたバジュラの大群…。 止まられのはあなたの歌だけ、傷心のランカをシェリルは一喝するが…。 そして絶望的な状況でシェリルもまた歌を唄う…。... [続きを読む]

受信: 2008/08/23 18:47

» マクロス FRONTIER 第20話 「ダイアモンド・クレバス」 [SERA@らくblog 3.0]
愛するゆえに――。 それまでつづいた日々は終わりをとげる。 フロンティア内に現れたバジュラの大群…。 止まられのはあなたの歌だけ、傷心のランカをシェリルは一喝するが…。 そして絶望的な状況でシェリルもまた歌を唄う…。... [続きを読む]

受信: 2008/08/23 19:09

» マクロスFrontier 20話「ダイアモンド・クレバス」 [Spare Time]
『美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせたランカ、シェリル、アルトの3人。 それぞれの思いが交錯する。そして再びバジュラの攻撃が... [続きを読む]

受信: 2008/08/23 20:10

» マクロスF 第20話 [Japanimation]
第20話 [続きを読む]

受信: 2008/08/23 21:45

» マクロスF -フロンティア- [まるとんとんの部屋]
 第20話 「ダイアモンド・クレバス」  公式ホームページからあらすじ・・・  美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせた ランカ、... [続きを読む]

受信: 2008/08/24 00:18

« L4U! DLCカタログ7号 | トップページ | W61CA »