« 帰省 | トップページ | もうね・・・ »

2008/09/17

毎日という新聞は・・・

延滞増える奨学金 生ぬるい回収策 「日本学生支援機構」に高まる批判

どうしてこう換骨奪胎が好きなのか。
そりゃ取立てが生温いのは確かだが、一義的に悪いのは借りた金を返さないほうだろうが。
そっちを非難せずに、どうして機構側だけを非難するのか。

今、人の善意に基づく奨学金制度が限界に来ているのは、機構のせいではないだろう。だいたい、いらん権利意識を助長するマスゴミの責任も大きい。
時効の話なんて、今滞納中の奴らにゴネ得という抜け道を教えて推奨しているようなもんだ。

金を取り立てるのには人手も金もかかるわけで、善意に拠った簡素なシステムが破綻したとき、それを誰が負担してくれるのだろうか。
非難するほうは楽でいいね。

そうそう、簡単な方法があるよ。
延滞者の住所氏名と金額のリストを、毎日新聞さんが定期的に掲載してあげるといい。
無論無料でね。

俺?10年かけてちゃんと返しましたよ。利子つけて。

|

« 帰省 | トップページ | もうね・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73498/42502278

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日という新聞は・・・:

» 取立て [取立てナビ]
取立てのケースや取立ての対抗策について解説 [続きを読む]

受信: 2008/09/23 18:28

« 帰省 | トップページ | もうね・・・ »