2009/09/14

新型の脅威

NHKスペシャル「未知の脅威 新型ウイルス 日本はどこまで耐えられるのか」を見ました。

いままで、毒性も死亡率もたいしたことはないと高を括ってた人には、ぜひ見てほしかった。

確かに重症化することはまれで、健康なほとんどの人は発症しても軽症で済むのですが、まれに重症のウィルス性肺炎を併発して、死に至ることがあるとのこと。
鼻粘膜の簡易検査が陰性でも、肺にウィルスが定着して肺炎になることもある。

重症になっても、大きな病院のICUとかで適切に治療できれば助かるけれど、怖いのが感染の急拡大で主要な病院に軽症者が殺到し、重症者に適切な処置が出来なくなること。

実際、8月に感染拡大を経験した沖縄とか、それで病院がパンクしたこともあった。
軽症者は大病院に行かず、かかりつけの病院に向かい、重症者を適切に大病院に搬送できる体制が重要になるんだが・・・その体制が出来ているのは、日本ではたった9県のみ。

医療体制の充実はもちろんだけど、一般市民も感染拡大を抑えるようにしないといけない。一人の患者が周囲に感染させる人数を、2%抑えることができれば、感染拡大のペースを遅らせ、一度に発生する感染者の数を約60万人から30万人へと半分に抑えられる。

そうすれば医療機関に余裕が出来、重症者への対応もしやすくなる道理。

要は、感染したら出歩かない、消毒・マスクを欠かさないとか、ちょっとしたことで、自分も、そして他人も助けることが出来るということなんだけど、さて。

救急車をタクシー代わりするバカとか、モンスター患者とか多い世の中じゃ、期待できないかもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/17

ザ・ベスト・オブ・大河ドラマ




コネタマ参加中: あなたのベストオブ大河ドラマといえば何?

やっぱ「花神」。
初めてちゃんと見た大河でもあります。

「賊軍」側の河井継之介がガトリング砲をバリバリ回してるところが妙に印象に残ってたり(笑)
・・・なんてったって地元ですからねw

もちろん、主人公の長州側もよかった。
吉田松陰をはじめ、高杉晋作や中村梅之助演じる主人公の村田蔵六とか、今でも思い出せたり。

ショートエピソードも充実してて、見よう見まねで蒸気機関を作ろうとし、鋳込んで見たがスだらけで蒸気が漏れるのを、スズで埋めてみたはいいが圧力が上がったら破裂してスズが飛び散りまくりとか、見てて大笑いしつつも、新技術を自前化するのって大変だったんだなぁと思ったり。

そしてなんといっても、テーマ音楽がよかった。3拍子というのか、8分の6拍子というか、とにかく流れるようなメロディラインが印象的。
どっかにMIDIで置いてないかなぁ。
思い出せるんだけど、もう一度聞きたい。

大河ドラマの幕末物は、視聴率がイマイチ盛り上がらないんですよね。花神も同様だったかな。
なんせ日本の東北半分を「賊軍」扱いしたわけだから、今でも遺恨が残ってたりするんで、さもありなんというかw
したほうは忘れてても、されたほうは忘れないんですなぁ、コレが。

来年の龍馬伝もちょっと心配かな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/14

契約!

5月16日に、このあいだのPerfume代々木ライブがWOWOWで放映されるということなので、どうしたもんだかなーと思ってたんですが、結局契約してしまいました。

http://www.wowow.co.jp/pg/detail/051276001/index.php

昔は申し込み手順がややこしかった記憶があるんですが、今はネットでB滓番号打ち込んで申し込み>受信15分で認証完了と、超お手軽。じだいはでじたる、ですね。

うちのB滓カードは全部赤なので、有料放送受信可なわけですが、PT1で使うためには視聴アプリ環境の総とっかえになって、下手をすると放映に間に合わない(苦笑)ので、今回は生TSはあきらめてRDで受信することにしました。
今使ってるTVRock+TVtestの環境では、スクランブル解除に対応してないもので・・・

結局のところ、うちの環境ではRDからPV4経由で取り込んだほうが、いろいろやりやすいってのもあります。

で、契約完了後、別にこれしか見ないんだったら、無料体験視聴を放映にあわせて申し込んでおけばよかったんじゃないか、と気づきましたが後の祭りw

どうすっかなー。
あまり面白い番組がないようなら、1ヶ月で解約するかもしれませんね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/27

マクロスF

というわけで、AmazonからBlu-Rayの1巻が届いたので、早速視聴。
妙に安んですが、1話しか入ってなかったから(知ってたけどね)。

いい機会なので夕方から、2話以降見てなかった話を今の時間まで、一気見。
後2本だww

いやしかし、巷でクラン・クラン大尉が一番人気(俺調べ)なのが良くわかりましたよ。
ちなみに俺はでかい方が好きだな。
うん。

Blu-Rayですが、うちのHDMIじゃないプラズマ(D3:1080i)で見た限りでは、白い奴で録ったTSファイルの再生と同程度な画質という感じ。
DVDよりは綺麗なのかもしれませんが、これ以上はやっぱTV買い替えが必要か。
でも、いま37Vだから、せっかく買っても42Vとかだと、大画面な満足感が得られないような気が。
やっぱ50V か。

いい加減インフレに毒されてます>俺

さて、来週あたりギアスの6話以降も潰さないとなぁ。
でも疲れるんですよあのアニメ。
面白いんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/07/20

黒い奴 その3(苦闘編)

というわけで、PS3を設置したはいいんですが、ゲームほったらかしてファイル再生の設定に明け暮れる週末。

WMPのDLNA経由で、とりあえず音楽や動画の一部は見れるようになったんですが、TS、mp4という、これから主力wになりそうなファイルが認識しなかったり。

WMP経由だとやはり形式に制限があるようなので、USBでHDDを直結し、△キーで全ファイル表示、というのを試してみたんですが、どうやらHDDのフォーマットにも制限がある様子。
つかぶっちゃけFAT32しか認識しない仕様でした。

・・・テラバイト級のHDDを、FAT32でフォーマット。
目が眩む、というかどうやってやるんでしょうね(苦笑)。
うちのXpマシンだと、フォーマッタのメニューにFAT32なんてありませんよ?
外部のフォーマッタ?

FAT32でフォーマットされたHDDでも買ってこようかな。
箱にフォーマット形式って書いてありましたっけ?

仕方ないので、手元にあったカードリーダーを使用。CFにTSファイルとmp4ファイルを入れて接続すると、一応認識。
TSファイルも再生できましたが、mp4ファイルは「非対応データ」とかでダメ。
ここにもなんか壁があるようで。

調べると、x264を使ってエンコードする場合、パラメータに”Level4”もしくは”Level4.2”とか入れるとよさそう。
ただ、今はX264はAbiUtlのプラグインとして使用してて、GUI化してあるんですが、そのパラメータをどこで設定していいかわからない状態。

だれかボスケテ偉い人~

続きを読む "黒い奴 その3(苦闘編)"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

黒い奴 その2(設置編)

昨日とどいた黒い奴を設置。
どうにもこうにもXbox360の付近には置くところがないため、仕方なくPCラックの一番上のスピーカ前に設置。
PS3は天板が丸いので、もう何も置けません。
Img_3618m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、SONY製のD端子セレクタを通して接続し、SD表示まではうまくいってたのですが、480i以上で軒並み表示不可。
箱○だと表示できているのに。
検証した結果、PS3はセレクタを通すと画面が表示できないことが判明。
TVのコンポーネント端子に直に刺すと、1080iまで表示できるようになり一件落着。
なんでやねん。

次に、LAN繋いでメディアサーバ関係をPCで設定。
ここでわざわざPerfumeとかをメディアサーバ経由で再生して遊ぶ。

その次にビデオ。
なんかたどれるフォルダが限定されてるようで、ちょっと残念?
あと、mp4が読めないのは仕様?だいぶ残念。
TSも見れたらおもしろいんだけど。

結局今日は、ゲームもせずPC経由で音楽とかビデオとか。
そしてわざわざアイマスのクリップを表示させてみてたり。なにやってんだかwww
Img_3625

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/07/14

受信成功

というわけで、先ほど密林からブースターと分波器とアンテナケーブが届いたので、早速接続テスト。
結果としては、23dBくらい出るようになったので、無事正常に受信できるようになりました。
買ったブースターは、日本アンテナの卓上型VB-33CW。
これを、
壁コン>分波器>ブースター>白い奴

と繋ぎ、分波器は通っているから、ブースターは”別入力”にセット。
実は根本的な誤りをやってるんですが、この時点では気づいていない。

信号レベルは・・・10dBあたり。映らん。

というわけで試行錯誤
壁コン>分波器>白い奴 : 16dB、ガクガクでエラーたくさん
ケーブルを色々変えてみても大差なし。
増幅ツマミをMAXに上げても変わらない、というかかえって下がる場合も。

と、ここでためしにブースターの入力を”混合”にしたところ、23dB程度まで上がり、きちんと見れるようになりました。
とりあえずヨシと思ったわけですが・・・本来、接続順は、

壁コン>ブースター>分波器>AV機器

が正しいような気が。
だってブースターの出口、(たぶん)混合の端子が2個(分配)あるだけだし。
そこからUHF(地デジ)のラインに直接入れるというのもなんか変。

こうしてみると、ブースターの入力を”混合”にしたら映るようになったというのもなんとなくわかってきます。
早速、壁コンに分波器でなく普通のF端子ケーブルを入れて試したいところなのですが、コンセントが家具の裏なので、L字型の端子ケーブルでないと入らない(苦笑)。

直すのは明日以降、今宵はここまでにしようと思います。

あとは・・・いいツールを色々教えてくれたまい>先達各位

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/06/15

PV4 その4

いつまでもHDDの固定がビス1本で片持ちというのもアレなので、金曜日に二股のS-ATA用電源ソケットを買ってきました。
一緒に、普通のATA(Ultra-ATAだっけか)の、500GBも。
というのも、S-ATAだとなぜかPV4でPCI帯域足りないエラーが出るから。

んで、土曜夜から今朝にかけて、PV4マシンの改造?を実施。
まず、片持ち状態のHDDを、下段の3.5インチベイに固定し、買ってきたソケットを取り付けようとしたところで、トラブル(トホホ)発生。

あー、買ってきたS-ATA用電源ソケット挿すためのATA用電源端子に、物理的に空きがありませんでした(笑)。
前回、蓋閉める前にちゃんと見ておけよ俺。

他にもHDD取り付けるためのインチビスの短いのが品切れだったりで、過去の自作機のマザボの箱やらを捜索したところ、

・インチビス大量発見<整理しておけよ俺
・S-ATA用電源ソケット発見<意味無し(買う必要なかったよ)
・DDR4000 のCL3の1GB×2枚を発見<ラッキー、つかこんなん埋もれさせとくなよ俺
・・・今のPV4マシンは512MB×2枚なので換えよう。ハイニクス製なのが気にかかるけど。

と、変な収穫はありましたが、ATA用二股電源ソケットは発見できず。
しょうがなく、8年前くらいに組んだAthlon 1GHz(だったっけ?)の筐体内をあさったところ、ようやくATAの二股ソケットを発見し、かっぱぐ俺。
しかし物持ちいいなぁ。もう火を入れることはないと思うんだけどね。

そんなこんなで、夜が明けかかるあたりで、ようやくデータ用HDD換装(80GB>500GB)、メモリ換装(1GB>2GB)、S-ATA電源接続が終わり、バックアップからの書き戻しも終了。
HDD構成はこんな感じに・・・

システム:ATA 80GB
データ1:ATA 500GB
データ2:S-ATA 750GB
データ移動用:USB2.0 S-ATA 500GB

・・・このマシンには750GBのHDDはいらないような気がしたけど、まぁ気にしないことにして、PV4を起動、読み込みテスト。

D3とD4で、各解像度での、書き込みドライブ毎の取り込み結果はこんな感じ。

D3(1980x1080i,1600x1080i,1440x1080i/29.97fps)
D4(1280x720p/59.94fps)

・ATA 500GB(80GB)
 1980x1080i(×:CPU/HDD)、1600x1080i(○)、1280x720p(○)、1440x1080i(○)
・S-ATA 750GB
 1980x1080i(×:PCI)、1600x1080i(×:PCI)、1280x720p(×:PCI)、1440x1080i(○)
・USB2.0+S-ATA 500GB
 1980x1080i(×:PCI)、1600x1080i(×:PCI)、1280x720p(×:PCI)、1440x1080i(○)
 ※CPU/HDD:CPU速度またはHDD書き込み速度不足、PCI:PCI帯域不足

さすがにいまのマシンスペック(Pentium4 2.6GHz HT)では、D3フルの取り込みはムリだったようで。
PCI帯域不足で、S-ATAのHDDが実力発揮できないのはもったいないなぁ。

でも、今のメインマシン(3.01GHz HT)を新調予定なので、そしたらCPUを載せ換えてためしてみよう。

んでは、とりこんでTMPGEnc4.0XpressでH.264でエンコした動画でも。
TMPGEnc4.0Xpressで、H.264は最大画質がSD(720×480)止まりなのがアレですが、6/19にHD対応に無料リビジョンUPするそうで、楽しみですね。


そうそう、TMPGE4Xでエンコすると、zoomeでどうやっても再エンコされてトホホ画質だったんですが、エンコ後MP4Boxを通したら、OKになりました。
TMPGE4Xの吐くmp4ファイルは、どうも素性の悪い物だったようですな(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/06/11

PV4 その3

BS-HiとかTSで録ったのを取り込んだりエンコしてみたりとか(ねと☆すたとかw)、色々遊んでいます。
ただ、PV4を取り付けたマシンがストレージ不足ということで、金曜日に飲みに行くついでにHDDを買ってきました。
S-ATAの750GB、1TBはまだ少し高いですね。
もっともWDのは安く、1Tでも2万切っていたのですが、とすさんのレポートを見てたので回避し、結局Seagateに。

んで日曜、筐体を開けて取り付け作業をしたわけですが、1年前に買ったはいいが、メインマシンのS-ATA端子に空きがなくて取り付けられなかった、プレ区スターのS-ATA用DVD-RWドライブがあったので、これも取り付けたのが運のつきというかなんと言うか。

DVDドライブとHDDを固定し、さて配線というところで・・・
「電源が無い」

電源は、容量は足りてはいるのですが、S-ATA普及以前のモノだったため、S-ATA用の電源端子がついてない。
MBの箱とか漁って、ようやく二つのS-ATA電源端子がついた二股ソケットを見つけたのですが、いかんせん上部のDVDと、下部の3.5インチベイのHDDの配線するには、長さが足りない。

かといって、ソケットを買いに行くのに横浜まで出るのもなんだし(秋葉は例の騒ぎで論外)、結論としてはDVDの直下にHDDを取り付けることで、電源の問題は解決。
・・・というわけで、現在750GBのHDDは、5インチベイにねじ1本でかつ片持ちで固定?されている状態です(笑)。
そのうちソケットを買ってこないと。

さて、せっかく増設したHDDで、早速取り込みをやってみたわけですが・・・
なぜか、ATA80GBに記録していたときは問題なかったD4(1280x720 59.94fps)での録画をしようとすると、「PCIの帯域が足りない」とかで、強制終了。
あれ?ということで、ATA80GBの方を指定すると問題なし。
S-ATA買ってきた意味が・・・。S-ATAって、バスのほうに負荷がかかるんですかね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/06/03

PV4 その2

前回はD4(720p)での取り込みでしたが、より帯域に負担がかかるというD3(1080i)で取り込みテスト。

取り込み自体は、D4より軽い感じ?
取り込み中のモニタ表示はD3の時のほうがスムーズで、D4の時のようにガタつかなかったし。

というわけで、960x1080i 29.97fpsで取り込み完了。
dvファイルを再生してみたけど、特に問題なし?

エンコ後、ZOOMEで再エンコされたモノがコレ。
実用上は問題なさそうな感じです。

しかし、モニタ中や取り込み中、音声の遅延が結構大きい感じ。
TVと同時出力してたら、エコーがかかったようになって気が狂いそうになったよ(笑)。

これでよく、L4Uの応援やら、無印のオーディションやらやれるよなぁ。
普通にTV側でもつらいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)